top of page

㊦-2 物語に親しもう③・漢字

【2かいー1~5】
病気の主人公えっちゃんと小さな野良猫ムーの物語です。
主人公えっちゃんと子猫ムーとの間には直接的な会話はありませんが、お互いを思う気持ちのやりとりによって、えっちゃんの気持ちに変化が生まれていきます。
ムーによるえっちゃんの気持ちの変化を捉えながら読み進めていけるといいですね。
まずは、読み聞かせで耳からの一次情報で想像し、音読による二次情報でイメージをより膨らませていけるようにすると、先々の読解力に役立つと思います。

音読後は2かい-4・5のワークシートで概要をつかみ、その後2かい-1~3の問題を進めるとスムーズにできて、読解に前向きな気持ちが持てるようになるのではないかと思います。

【2かいー6・7】
基本的な読み書きがほとんどですから、読みだけでなく書きも完璧にできることを目指しましょう。
特に、トメ・ハネ・ハライなどの細部に注意しながら、ていねいに書く癖をつけていきましょう。

【2かいー8】
あれこれ考えたり、横に試し書きしたりしながら、楽しんでできるといいですね。
知識も単純に覚えるものとして取り組むだけでなく、遊びの要素も取り入れながらやっていけると、興味・関心が長続きしていけるはずですから、余力があれば、テキストにあるように、漢字を書いて好きなように切ってみて、どんな字だったかを当てっこするような遊びもやってみると面白いかもしれません。
閲覧数:4回

Comments


bottom of page