top of page

㊦-6 長さ・道のりと距離・㎞

【6回ー1】
道のり…通った道の長さ
きょり…地図上での直線の長さ
この違いは何となくつかめるでしょうから、ここでは1㎞=1000mという新しい単位を知ることが大切です。
ちなみに、他の単位でもk(キロ)がついたら1000倍、m(ミリ)がついたら1000分の1というのは同じ考え方となります。

 1㎏=1000g・1kL=1000L
 1000㎜=1m・1000㎎=1g・1000mL=1L

【6回ー2・3】
1㎞=1000mですから、㎞をmに直して考えていくと計算はしやすくなると思います。
やや面倒ですが、すべてmで計算してから、㎞・mに直すことを繰り返すことで、1㎞=1000mが同時に身についてくるのではないでしょうか。

【6回ー4・5・6】
計算自体の難しさよりも、いくつかある道のりを区別するややこしさの方がお子さんにとって厄介になるのではないかと思います。
特に、6回-5・6はいずれも計算してみて判断するしかないため、面倒くさがらずにできるかどうかも重要です。

【6回-7・8】
先を交わらせることなく、すべてのますを通るというルールですので、最初はやや戸惑いもあるかと思います。
大切なことは、何度も試行錯誤して挑戦すること
書いたり消したりを繰り返しながら、時間無制限のパズルゲームのつもりで楽しんでやってもらえたらと思います。


閲覧数:6回

Comments


bottom of page