top of page

㊦-7 インタビューをしよう、みんなに紹介しよう

【7かいー1】

12月号は谷川俊太郎さんの「あはは」でスタート。

いろんなものの様子を表す擬態語や擬声語がたくさん出てきますから、どんな状況なのかを空想したり、ジェスチャーしてみたりすると、面白く読めるのではないでしょうか


【7かいー2】
まずは鏡に映るとどうなるのかを頭の中で想像してみましょう。
もしイメージがわきにくいようであれば、実際に字を書いた紙を鏡に映して確かめるのも1つの方法です。

【7かいー3・4・5】
7かい-3と4のインタビューの違いに気づくことが大切です。
できればお子さんがインタビューされる側になって保護者の方がご一緒に読んでみると、質問される側の気持ちが分かりやすくなるのではないかと思います。
そうすれば、インタビューする側にまわったときに、どんなことに気をつければ相手が答えやすいかということが想像しやすくなるのではないでしょうか。

【7かいー6・7】
7かい-5までの内容を踏まえてインタビューメモを作るのが理想ですが、実際にインタビューできる相手となると、どうしても身近な人に限定されてしまうかと思います。
いっそのこと、実際にはあり得ないプロスポーツ選手やアニメのキャラクターなどを想定して、どんな質問をすれば何と返してくれるのかというように、1人2役で考えてみるのも面白いかもしれません。

【7かい-8】
日にちや曜日については、いずれ常識として知っておくべき事柄となりますので、早いうちから身につけておくといいですね。
閲覧数:2回
bottom of page