ラムネはいかが?

ステイホームの連休、いかがお過ごしですか?

勉強に、読書に、クイズに少しでも有意義な時間を過ごしてもらえればと思います。

実はこの休みの間にラムネを作ってみました!!

食べる方のラムネです。意外においしかったので作り方を紹介します。


【材料】

・砂糖 25g

・クエン酸 耳かき1ぱいくらい

・ベーキングパウダー 耳かき1ぱいくらい

・食用色素(なければ全部白いラムネになります)

【作り方】

1. ボウルに砂糖、クエン酸、食用色素を入れてよくかき混ぜる。

2. 霧吹きで少しずつ水を吹きかける、混ぜるを繰り返す。

  押し固められるくらいになればOK!

  水の加えすぎにはご注意を!

3. ベーキングパウダーを加えて混ぜる。

4. 型に入れて固める。

5. 型から外して1日乾燥させる。

以上です。


クエン酸を入れすぎると酸っぱくなります。

うまくできると口の中でシュワシュワするラムネができます。


シュワシュワするのは、二酸化炭素が発生するからです。

クエン酸とベーキングパウダーは耳かき1ぱいずつがちょうどいいと思います。

量を多くしすぎると口の中が大変なことになります(笑)

ちなみに、四谷受験の皆さん、中学3年生の皆さん、

これは酸とアルカリが反応する中和反応の1つです。

反応式は覚える必要はないですが、こんな感じです。

C6H8O7+3NaHCO3→ Na3C6H5O7+3H2O+3CO2

  (※数字は本来右下に小さく書きます)

中学2年生の皆さん、これは吸熱反応ですので口の中が少し冷たく感じるはずです。

吸熱反応については、4月第2週の理科の映像授業で話しているのでチェックしてみてください。

皆さんもお試しあれ!

0回の閲覧

Site Policy

 

Privacy Policy

 

©教育プラザ