ステイホーム週間クイズ【5日目】

ゴールデンウィーク5日目も暑い1日になりそうですね。

今日からあと4日、GW後半も元気にお家時間を満喫しましょう!!


では、5日目のクイズです!!


【5日目】平安時代の作家・歌人である紫式部の有名な作品は何物語?


1. 竹取物語  

2. 今昔物語  

3. 大和物語  

4. 平家物語  

5. 源氏物語





~4日目の答え~


5. ライト


思わず”マリオ”と言ってしまいそうですが、正解はライト兄弟(Wright Brothers)。

1903年12月17日にアメリカのノースカロライナ州で12馬力のエンジンを積んだライトフライヤー号によって、初めてエンジンつきの飛行機に乗って飛ぶことができた。

その時は合計4回の飛行が試みられ、飛行時間は最長で59秒、距離にして約260mほどだったそうです。

ライト兄弟は自転車店を経営することで飛行研究に必要な資金を調達しながら、しかも自転車の技術を活用して飛行機をつくっていたようです。


せっかくなので、ついでに理科の学習をしましょう!!

飛行機が空を飛べる仕組みを知っていますか?

それは、翼の形に秘密があるそうです。

飛行機の翼はカマボコのように下が平らで上が丸くなっていて、強力なエンジンで速度を上げていくと、翼の上を流れる空気(速い)と下を流れる空気(遅い)に速度差ができます。そして、空気が速く流れる上側は空気がゆっくり流れる下側より空気がうすくなり、下側から翼を上側に持ち上げようとする力がはたらいて浮かび上がることができるという仕組みになっています。この力のことを「揚力」といいます。


では、おまけに算数の学習も!!

全長約75mあるジャンボジェット機に乗客や荷物をのせると最大で約440tにもなるそうです。そんな重いものが毎日上空を飛んでいるかと思うと、なんだか不思議ですよね。

でもこの飛行機を大きさと重さの割合を変えずに縮小して全長10㎝にすると重さは約1.0gとなり、15㎝四方の折り紙1枚よりも軽くなるそうです。これまた不思議ですが、はたして飛行機は重いのでしょうか?軽いのでしょうか?

35回の閲覧

Site Policy

 

Privacy Policy

 

©教育プラザ